So-net無料ブログ作成
検索選択

加賀太きゅうり [レシピ]

kaga (60x58).jpg 本日は、金沢産の加賀野菜 「加賀太きゅうり」使った料理をアップします。 

IMG_7953 (640x480).jpg

 

 

まずは、「加賀太きゅうり漬け」です。

材料は、加賀太きゅうり、きくらげ、塩こんぶ

調味料は、胡麻油、ラー油、ポン酢、野菜ドレッシング、生姜(チューブ)IMG_7963 (640x480).jpg

 

胡麻油、ラー油、ポン酢、野菜ドレッシング、生姜(チューブ)を混ぜて温める。 IMG_7964 (320x240).jpg

 

薄めにカットした加賀太きゅうりときくらげ、塩昆布を上のタレに漬け

冷蔵庫で冷やしたら出来上がり。IMG_7965 (640x480).jpg

 

 

次は、「加賀太きゅうり炒め」です。

材料は、加賀太きゅうり、鶏ミンチ

調味料は、麺つゆ、生姜(チューブ)、豆板醤、テンメンジャン IMG_7954 (640x480).jpg

 

鶏ミンチ、生姜(チューブ)を炒め、そこに水+麺つゆ+豆板醤+テンメンジャンと

加賀太きゅうりを加えて炒めたら出来上がり。

IMG_7955 (320x240).jpg

 

IMG_7957 (640x480).jpg

 

 

そして、「加賀太きゅうり&たらこのパスタ」です。

材料は、加賀太きゅうり、たらこ、パスタ

調味料は、オリーブオイル、マヨネーズ IMG_7958 (640x480).jpg

 

オリーブオイル、マヨネーズでタラコを炒め、加賀太きゅうりを加え

茹でたパスタも加えて混ぜ合わせたら出来上がり。 

IMG_7959 (320x240).jpg

 

IMG_7962 (640x480).jpg

 

 

さらに、「加賀太きゅうりフライ」です。

材料は、加賀太きゅうり

調味料は、小麦粉、パン粉 IMG_7966 (640x480).jpg

 

小麦粉、パン粉をまぶした加賀太きゅうりを揚げたら出来上がり。IMG_7967 (320x240).jpg

 

オリーブオイル+クレイジーソルトを付けてIMG_7968 (640x480).jpg

 

 

それでは、[かわいい]加賀太きゅうり料理[かわいい]いただきま~す。IMG_7971 (640x479).jpg 


by phirochiki & mhirochiki


(^^)v(108)  コメント(25)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

支留比亜(シルビア) [外食]

sirubia (60x58).jpg 今回は、先日訪れた蟹江町の帰りに寄った

支留比亜(シルビア)珈琲 蟹江荘店」さんでいただいたランチをアップします。

支留比亜さんは、名古屋では老舗のコーヒーチェーン店です。

チェーン店ですが、各店お店の造りに趣向を凝らしています。

こちらの蟹江荘店も、古民家を使った隠れ家的な趣のあるお店になっています。 

(ちょっとびっくり!) 

IMG_7769 (640x480).jpg

 

店内も、太い柱や梁を利用したおしゃれな雰囲気になっています。IMG_7771 (320x240).jpgIMG_7781 (320x240).jpg

 

 

今回は、ランチをいただきに入りましたが、

モーニングの時間に間に合ったので、モーニングセットも頼みました。

モーニング定番の厚切りトーストと茹で卵がついてきます。 IMG_7773 (640x480).jpg

 

 

そして、こちらはちょっと豪華なモーニングセットです。

[かわいい]パンサラダ[かわいい]です。

(大きなボール皿に、野菜、ベーコン、半熟卵とカリッと焼いたトーストがのっています) IMG_7775 (640x480).jpg

 

 

そして、ランチとして頼んだのは、ボリューム満点の[かわいい]チキンカツサンド[かわいい]です。IMG_7778 (640x480).jpg

 

IMG_7780 (500x375).jpg

 

 

さらに、名古屋の喫茶店の名物メニュー[かわいい]小倉トースト(サンド)[かわいい]です。IMG_7777 (640x480).jpg 

名古屋(東海地区)の喫茶店文化は、まだまだ健在ですね[手(チョキ)]


by phirochiki & mhirochiki


(^^)v(106)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

萌える夏の思い出 [気に入った風景&食べ物]

moe (60x53).jpg 昨日は、ほぼ一年ぶりに映画鑑賞に出掛けました。

1年ぶりに鑑賞する映画は、昨年の 「風立ちぬ」と同じく

ジブリ作品の 「思い出のマーニー」です。

映画館のあるイオンモール大高の3階まで続く吹き抜けホールには

巨大な広告ポスターが吊るされていました。

IMG_7837 (640x480).jpg

 

映画館ホールの売り場の上には、昨年と同様に

ジブリの過去の作品が描かれていました。IMG_7839 (640x480).jpg 

 

「思い出のマーニー」は、北海道を舞台にした雄大で美しい風景の中で

2人の少女のまるでジグソーパズルのようなIMG_7951 (640x480).jpg

不思議なストーリーが流れてゆく感動的な映画でした。

昨年の「風立ちぬ」と同様、見終わった後に心の奥からジーンとするものがこみ上げてきました。

 

 

映画館の外に出ると、今年も、暑い暑い名古屋の夏が待っていました。 

そんな中でも、ちょっと癒されるシーンがあったのでアップします。

 

真夏の空の下 仲良く並ぶ 猫じゃらし

IMG_7860 (480x640).jpg

 

公園の 噴水 を下からのぞいてみるとIMG_7907 (640x480).jpg

 

我が家の 曾孫ゴーヤ も、もう5個目の実がなりました。IMG_7852 (640x480).jpg

 

 

萌える夏の〆は、やはりスイーツの登場です[わーい(嬉しい顔)]

 

(萌シェの) 西尾抹茶のわらび餅 はちみつ抹茶 オペラIMG_7817 (640x480).jpg 

 

by phirochiki & mhirochiki


(^^)v(95)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

蟹缶料理 [レシピ]

kanikan (60x53).jpg 蟹江町から帰ってきた日の夜は、こんな料理を作ってみました。

本日は、「蟹缶」を使った蟹料理をアップします。

今回は、この蟹缶をひとつを使いました。 

IMG_7782 (640x480).jpg

 

 

まずは、我が家の定番にもなりつつある「蟹白和え」です。

材料は、蟹缶の蟹、豆腐、ミョウガ

調味料は、昆布茶、柚子粉 IMG_7793 (640x480).jpg

 

水気を切った豆腐、刻んだミョウガ、蟹、昆布茶+柚子粉を混ぜたら出来上がり。 IMG_7794 (640x480).jpg

 

 

次は、「蟹きんぴら」です。

材料は、蟹缶の蟹、十六ささげ、人参、塩昆布

調味料は、麺つゆ、胡麻油IMG_7789 (640x480).jpg

 

細切りにした人参と十六ささげを胡麻油で炒め、

水+麺つゆを加えてさらに炒め、水気がなくなったら、

蟹、塩昆布を加えて軽く炒めたら出来上がり。 

IMG_7790 (320x240).jpg

 

IMG_7792 (640x480).jpg

 

 

そして、「蟹と小松菜のトマト炒め」です。

材料は、蟹缶の蟹、小松菜

調味料は、コンソメ、トマトピューレ、ケチャップ、オリーブオイルIMG_7784 (640x480).jpg

 

オリーブオイルで小松菜を軽く炒め、

そこに蟹、ケチャップ+トマトピューレ+コンソメを加えて炒めたら出来上がり。 IMG_7785 (640x480).jpg

 

 

〆は、「蟹と里芋のもちもち団子」です。

材料は、蟹缶の蟹、里芋

調味料は、マヨネーズ、生姜(チューブ)、麺つゆ、片栗粉 IMG_7783 (640x480).jpg

 

レンジで温めてつぶした里芋、蟹、マヨネーズ+生姜チューブを練り

団子状にして、まわりに片栗粉をまぶす。

サラダ油で揚げ、水+蟹+麺つゆ+片栗粉を温め

つゆを作ったら出来上がり。 

IMG_7787 (320x240).jpg

 

IMG_7795 (640x480).jpg

 

 

それでは、「蟹缶料理」をいただきま~す。IMG_7796 (640x480).jpg 


by phirochiki & mhirochiki


(^^)v(102)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

蟹江町ぶらっと散策パート2 [気に入った風景&食べ物]

kani2 (60x53).jpg 今回は、蟹江町ぶらっと散策のパート2です。

パート2、最初に訪れたのは「歴史民俗資料館」です。

入口には、日光大橋に飾られていた象の飾り柱が展示されていました。 

IMG_7719 (320x240).jpgIMG_7722 (320x240).jpg

 

資料館中は、水と関わりの深い蟹江町の歴史や生活を紹介した展示物が陳列されていました。 IMG_7727 (320x240).jpgIMG_7729 (320x240).jpg

 

こんな可愛いジオラマ風の模型も展示されていました。

これは蟹釣り漁の模型です。 IMG_7735 (640x480).jpg

 

そして、蟹江町の郷土料理も紹介されていました。

これは、「いなまんじゅう」という料理でまんじゅうといってもお菓子ではなく

イナといわれる若いボラの腸わたにしいたけ、ぎんなん、ゆずなどを入れた味噌を詰めて

焼いたものです。 IMG_7740 (640x480).jpg

 

こちらは「茶かゆ」です。

こちら蟹江町では、お茶の代わりにマメ科のカワラケケツメイを使い、これをほうじて

袋に入れ煮出し、お米に入れて炊き上げ、たくあんを添えていただくそうです。 IMG_7743 (640x480).jpg

 

 

次に訪れたのは、「八劔社」と IMG_7764 (640x480).jpg

 

その隣に建つ「龍照院」です。

高砂部屋が、こちらに宿舎をかまえていました。 IMG_7754 (640x480).jpg

 

境内には大日如来像が祀られていました。

IMG_7760 (320x240).jpgIMG_7762 (320x240).jpg

 

 

蟹江町のお土産に、和菓子屋「司雀」さんで IMG_7712 (640x481).jpg

 

おいしいお土産を買ってきました。 IMG_7799 (640x480).jpg 

 

まずは、やっぱり蟹江と云えば蟹ですよね。といことで、「蟹もなか」です。IMG_7800 (450x338).jpg 

 

いちじくの名産で有名な蟹江町ならではの「白いちじくどら焼き」です。 IMG_7801 (450x338).jpg

 

もっちりとして程よい甘さの「雀ういろ(抹茶)」です。 IMG_7803 (450x338).jpg

 

街もお菓子もとてもほっとする街で癒されました。

SEE YOU 蟹江町 


by phirochiki & mhirochiki


(^^)v(104)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域