So-net無料ブログ作成
検索選択

蓮根アラカルト [レシピ]

renkon (60x56).jpg 本日は、久しぶりに [かわいい]蓮根[かわいい]を使ってアラカルト料理を作りました。

スーパーで出会った土いっぱいの愛知県産の蓮根を使いました。IMG_0808 (640x480).jpg

 

 

まずは、「たらこ詰め焼き蓮根」です。

蓮根にたらこを詰めて、アルミホイルに並べ

オリーブオイルをかけてオーブントースターで焼いたら出来上がり。 IMG_0814 (640x480).jpg

 

 

次は、「蓮根のシャキシャキサラダ」です。

茹でて水で冷やした蓮根、牛蒡、水菜を胡麻ドレッシングと胡麻で和えたら出来上がり。 IMG_1323 (640x480).jpg

 

 

そして、「蓮根ちぢみ」です。

すった蓮根と細切りにした蓮根、にら、たこ焼粉、玉子、麺つゆを混ぜて焼いたら出来上がり。 IMG_1528 (640x480).jpg

 

IMG_1529 (640x480).jpg

 

IMG_1530 (640x480).jpg

 

 

〆は、「蓮根カレー」です。

具材は、ぶつ切りにした蓮根、ウインナー、ほうれん草です。 IMG_1289 (640x480).jpg

 

IMG_1293 (640x480).jpg

 

蓮根のシャキシャキ、もちもち感をいただきました[るんるん][るんるん]


by phirochiki & mhirochiki


(^^)v(122)  コメント(31)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

phirochiki社員旅行5 ~天空の城~ [旅行]

takeda (60x56).jpg 出石を出発した社員旅行も、最後の目的地になってしまいました。

場所は、映画、テレビで有名になった天空の城 「竹田城」です。

出石から降り続けていた雨は、なかなかやまず、

と云っても、傘を差さなくても何とか大丈夫な状況だったのが

ありがたかったです。

この日は、日曜日とあって駐車場に入るまでに並んでいる車は凄い数で

その日に入れるのかな?と他人事ながら心配になるぐらいでした。

私たちは観光バスだったので、途中まで上がっていき

そこからマイクロバスに乗り換えてスムーズに入口まで付くことができました。 

IMG_1105 (640x480).jpg

 

入口(?)の門から城跡まで上がっていくものと思いきや、そこには

どこまで下がって行くのかわからないぐらいの急で長い階段が待っていました。

階段を下りた道の脇には、竹の杖が用意されていました。 

IMG_1111 (320x240).jpg

 

城に向かう道路を歩いていくと、

先日の台風の影響で全ての木がなぎ倒され、悲惨な光景も目にしました。IMG_1119 (640x480).jpg

 

雨のため少しぬかってる足元に注意し

いつまで登れば到達するのかと思いながら、一段一段上がって行きました。IMG_1124 (640x480).jpg

 

遠くに城跡が見えてきました。 IMG_1131 (640x480).jpg

 

やっと、竹田城跡に着きました。IMG_1137 (640x480).jpg

 

IMG_1149 (640x480).jpg

 

これが、廃城から約400年を経ていても

そのままの状態で残っている石垣です。

大小様々の石が、無秩序に積み重なっているように見えますが

ここに大きな秘密があるんでしょうね。 IMG_1143 (640x480).jpg

 

ここに来るまでは晴れにいてほしいなと思っていましたが、

この光景を観た瞬間、雨で良かったと思いました。

霧の中で、町並みや橋も幻想的に見えました。IMG_1151 (640x480).jpg

 

IMG_1157 (640x480).jpg

 

城跡から見渡す山々も雲海に浮かび上がり

より幻想的で素晴らしかったです。 IMG_1164 (640x480).jpg

 

ここからは、天守閣から見下ろす光景です。IMG_1168 (640x480).jpg

 

IMG_1170 (640x480).jpg 

 

「天空の城」と呼ばれる意味がよ~くわかりました。

天橋立から始まり、伊根の舟屋、出石の町、そして雨に浮かぶ竹田城

こんなに素晴らしい光景を観ることができ、ブログの紙面を借りまして、

この社員旅行を企画していただいた会社に感謝しています。

本当にありがとうございました。 


by phirochiki & mhirochiki


(^^)v(120)  コメント(32)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

食欲の秋!健在(*^^)v [外食]

tyuka (60x56).jpg 毎日寒い日が続き、秋を味わう前に冬が来てしまったような気分です。

でも、食欲の秋だけは健在で、先週末の紅葉狩りの後のLUNCHは、久しぶりに

[かわいい]中華[かわいい]を満喫しました。

お邪魔したお店は、名古屋市千種区の今池にある

中華料理屋 「盛香倫(せいかりん)」さんです。

IMG_1475 (640x480).jpg

 

お店の外観、店内、流れている音楽そして店員、もちろん料理人も全て中国でした。IMG_1479 (640x480).jpg

 

IMG_1492 (640x480).jpg

 

ママと娘は、「小龍包セット」を[るんるん][るんるん]

モチモチアツアツの小龍包とIMG_1488 (640x480).jpg

 

IMG_1491 (640x480).jpg

 

娘は、豚骨ラーメンIMG_1483 (640x480).jpg

 

ママは、天津飯のセットです。 IMG_1486 (640x481).jpg

 

天津飯には、あっさり中華スープが付いてきました。IMG_1487 (640x480).jpg 

 

パパは、「ラーメンセット」を[るんるん]

ピリ辛の台湾ラーメンと IMG_1482 (640x480).jpg

 

IMG_1484 (640x480).jpg

 

炒飯のセットです。IMG_1490 (640x480).jpg

 

久しぶりに普通の(褒め言葉です)中華をガッツリいただきました。

ごちそうさまでした[わーい(嬉しい顔)]


by phirochiki & mhirochiki


(^^)v(124)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

名古屋プチ紅葉狩り [気にいった風景]

momizi (60x56).jpg 先週末は天気も良く、近くの[かわいい]紅葉[かわいい]を楽しみに出掛けました。

まずは、家からすぐ近くの山崎川沿いにある 「東山荘(とうざんそう)」です。

ここは、綿布問屋の伊東信一氏の別荘として建てられたもので

伊東家の山荘という意味で 「東山荘」と命名されたそうです。

建物は、茶室、和室などの貸室として一般に利用されています。 

春になると、桜が綺麗に咲いています。

敷地内には 素敵な紅葉の光景が広がり、秋を楽しむことができました。

IMG_1329 (640x469).jpg

 

IMG_1337 (640x480).jpg

 

IMG_1378 (640x480).jpg

 

IMG_1401 (640x480).jpg

 

真っ赤な紅葉1枚、捕まえました。 IMG_1394 (640x480).jpg

 

庭園内では、せんりょうの赤い実やIMG_1388 (640x480).jpg

 

くちなしのオレンジの実も和ませてくれました。

(何の実かわからず、ちょうど茶会にみえていた方に聞いたら教えてくれました。) IMG_1349 (640x480).jpg

 

 

東山荘を後にして、次に向かったのは

千種区にある 「茶屋ケ坂公園」です。

茶屋ケ坂池と広大な自然林に囲まれた落ち着いた公園です。IMG_1414 (640x480).jpg

 

池では、雁たちが仲良く泳いでいました。

公園内は、見事な紅葉で燃え上がっていました。IMG_1434 (640x480).jpg

 

IMG_1446 (640x480).jpg

 

青空をバックして、黄色のイチョウの葉も綺麗に映えていました。IMG_1441 (640x480).jpg

 

 

そして、気持ちのいい紅葉を楽しんだ後は、同じ千種区内に建っている

「高牟(たかむ)神社」へお参りに行ってきました。

この神社は、延喜式にも記載されている由緒ある神社で

「高牟」という名の「牟」は、古代武器の代表だった”鉾”のことで、

神社の前には武器を納めた倉があり、「高」は その美称だそうです。IMG_1450 (640x480).jpg

 

境内には、名泉 「古井の清水」があり、

この水は、長寿を叶える霊験あらたかな霊水だそうです。  IMG_1456 (640x480).jpg

 

IMG_1458 (640x480).jpg

 

境内には、神木の折れた枝が社に祀られていてIMG_1470 (640x480).jpg

 

その形は、まるで子どもの龍(折れた枝)が母親(御神木)を

慕っているかのように見えました。 IMG_1472 (640x479).jpg 

 

by phirochiki & mhirochiki


(^^)v(97)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

phirochiki旅行記5 ~小京都出石~ [旅行]

izusi (60x56).jpg 美味しい食事、お酒、温かい温泉でゆっくり休んだ翌日の

社員旅行の2日目は、小雨降る少し肌寒い気候でしたが、

心も体も初めて訪れる名所に期待に満ち溢れ、熱く燃えていました。

2日目最初に訪れたところは、「出石(いずし)」です。 

ちょうどこの日は、お祭りが行われていて、小雨の中

出店やイベントが開催され、大勢の人で賑わっていました。

~出石は兵庫県豊岡市にあり、出石城の城下町でした。

但馬の小京都と呼ばれていて、伝統的な建物が保存されています。~IMG_1067 (640x480).jpg

 

出石の街でやはり一番目立ちますね。

日本最古の時計塔と云われている辰鼓楼(しんころう)です。 IMG_1051 (640x480).jpg


IMG_1054 (640x480).jpg

 

出石の街を見下ろすようにそびえ立つのは、出石城跡です。IMG_1064 (640x480).jpg

 

IMG_1083 (640x480).jpg

 

城跡の周りは、少し紅葉がかっていました。IMG_1089 (640x480).jpg

 

城跡から辰鼓楼の横を歩いて行くと、そこは

たくさんのお店が賑わう大手前通りです。

小京都と言われていることにうなずきます。 

街を歩くと、出石名物の皿そばのお店が目立ちました。IMG_1043 (640x480).jpg

 

IMG_1042 (320x240).jpgIMG_1044 (320x240).jpg  

 

観光客で賑わっている大手前通りからすこし外れると、そこに現れたのは、

江戸時代半ばに建てられたの土壁の酒蔵です。IMG_1071 (640x480).jpg

 

その土壁の酒蔵では、一軒の酒屋さんが営業していました。

「出石酒蔵有限会社」さんです。IMG_1074 (640x480).jpg

 

お店に入ると、土間では おかみさんが丁寧に説明してくれました。

ここのお酒の名前は、「楽々鶴(ささつる)」といい、

その鶴は、この但馬でたくさん生息するコウノトリのことだそうです。 IMG_1078 (640x480).jpg

 

街の散策の後は、もちろん、出石皿そばをいただきました。IMG_1090 (640x479).jpg

 

IMG_1092 (210x158).jpgIMG_1093 (210x158).jpgIMG_1094 (210x158).jpg  

 

出石の街を楽しんだ後は、城跡を登って、出石の街を見下ろしてみました。

その光景を見て、必ずまた訪れようと思いました。IMG_1085 (640x480).jpg

 

by phirochiki & mhirochiki


(^^)v(116)  コメント(35)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行