So-net無料ブログ作成

はだしのゲン [気にいった風景]

mugi (57x60).jpg 最近、新聞やテレビでその閲覧制限で物議を醸していると言えば、

「はだしのゲン」です。

その「はだしのゲン」の絵本の原画とマンガ展が開催されていることを知りました。

小学生のころ、少年ジャンプでリアルに読み、衝撃を受けたことを今でも覚えています。

偶然にも、先週ケーブルテレビでも作画は違いますが、アニメを見てあらためて

原爆の恐ろしさを感じました。

開催されている場所は、名古屋市名東区にある戦争と平和の資料館「ピースあいち」です。

IMG_8905 (640x480).jpg

 

建物内では常時、戦争の悲劇を貴重な資料と共に伝えてくれています。 IMG_8879 (640x480).jpg

 

IMG_8881 (640x480).jpg

 

IMG_8882 (640x480).jpg

 

IMG_8883 (640x480).jpg

 

戦争は、絶対に二度と起こしてはいけないです。

そして、世界中で起きている紛争も早く解決してほしいです。

 

さて、昨年お亡くなりになった中沢啓治さんが自分の実体験をもとに

描いた「はだしのゲン」の展示会がこちらです。 

入り口では、元気で明るいゲン君が出迎えてくれました。 感動です。 IMG_8887 (640x480).jpg

 

中沢啓治さんが実際に使っていた愛用の道具です。 IMG_8889 (640x480).jpg

 

当時、連載されていた「少年ジャンプ」が並んでました。

中をめくってみると、当時無我夢中で読んでいたころのことが蘇ってきました。IMG_8890 (640x481).jpg

 

IMG_8897 (640x480).jpg 

 

英語を始め、フランス、ドイツ、ロシア、 スペイン、タイ、韓国、朝鮮、ペルシャ、

トルコ、オランダ、フィンランド、ポーランド、ウクライナ、ブラジル語と

世界中の言語にも翻訳されて出版されているんですね。IMG_8892 (640x480).jpg

 

展示されているパネルの脇には、漫画にも登場する麦が飾ってありました。

この麦が表わすことは、漫画の中で、父親が子どもたちに言った言葉です。

「麦は、寒い厳しい冬に芽を出して、何回も踏まれ、それでも大地にがっしりと根を張り、

霜や、風雪がおそいかかってきても、負けんで真っすぐ伸び、立派な穂を実らせる。

おもえたちも麦のようにたくましてくなれ。」IMG_8896 (640x480).jpg

 

「はだしのゲン」の絵本を記念に買ってきました。IMG_8912 (480x640).jpg

 

昨日の朝、ラジオで言っていましたが、戦争物の書物は終戦記念日が

終わるとぱったり売れなくなるのに、この「はだしのゲン」だけは

書店やアマゾンでとても人気があるそうです。

 


by phirochiki & mhirochiki


孫ゴーヤ料理 [レシピ]

go-ya (57x60).jpg 最初の頃は成長が遅れ心配していた我が家の孫ゴーヤたち。

終わってみれば、今年も大収穫でした

先週の日曜日の夜、この孫たちで[るんるん]ゴーヤ料理[るんるん]を楽しみました。 IMG_8705 (640x480).jpg 

 

 

まずは、「ゴーヤ&挽肉の梅肉そば」です。

材料は、孫ゴーヤ、鶏ミンチ、そば

調味料は、ポン酢、梅肉(チューブ)、麺つゆ IMG_8795 (640x480).jpg

 

沸騰したお湯に胡麻油を少し加え、カットしたゴーヤを軽く茹で

水気を切って冷ましておく。

炒めて冷ました鶏ミンチ、ゴーヤ、梅肉、ポン酢を混ぜて

茹でて冷やしたそばにのせ、麺つゆをかけたら出来上がり。 

IMG_8796 (320x240).jpgIMG_8798 (320x240).jpg

 

IMG_8809 (640x480).jpg

 

 

次は、「ゴーヤ&海老のトマトチャンプル」です。 

材料は、孫ゴーヤ、海老、卵

調味料は、スイートチリソース、ケチャップ、トマトピューレ IMG_8799 (640x480).jpg

 

オリーブオイルで海老、カットしたゴーヤを炒め、

スイートチリソース+ケチャップ+トマトピューレを加えて炒める。

仕上げに溶き卵を混ぜたら出来上がり。 

IMG_8800 (320x240).jpg

 

IMG_8801 (640x480).jpg

 

 

そして、「孫ゴーヤ&イカのカレー炒め」です。

材料は、孫ゴーヤ、イカ

調味料は、カレー粉、豆板醤、麺つゆ IMG_8802 (640x480).jpg

 

サラダ油でカットしたイカ、ゴーヤを炒め、

水+麺つゆ+カレー粉+豆板醤を加えて炒めたら出来上がり。 

IMG_8804 (320x240).jpg

 

IMG_8806 (640x480).jpg

 

 

残った孫ゴーヤで、「孫ゴーヤの生姜漬け」を作りました。

カットしたゴーヤを胡麻油で炒め、カットした生姜を加え

ポン酢で漬けこんだら出来上がり。 IMG_8807 (640x480).jpg

 

 

それでは、孫ゴーヤ料理をいただきま~す。IMG_8811 (640x480).jpg 


by phirochiki & mhirochiki


ど真ん中祭り [気に入った風景&食べ物]

doman (57x60).jpg 今年もやってまいりました。

名古屋の夏と云えば、「にっぽんど真ん中祭り」というくらいまでになってきた夏祭り。

前日からの雨でちょっと心配でしたが、

朝はまだ少し降っていたものの、何とかやんで曇り空の下

スタートしました。 

IMG_8850 (640x474).jpg

 

連日続く猛烈な名古屋の暑さなんか忘れるぐらいの熱い熱い踊りで

名古屋栄は盛り上がっていました。 IMG_8863 (640x481).jpg

 

IMG_8844 (640x480).jpg

 

IMG_8842 (640x480).jpg

 

会場には、今年も全国のグルメが集まり、

車で来なかったら、ビールを何杯飲んでいたかな? IMG_8848 (640x469).jpg

 

その中でも、今年一番目立っていたのはこのテントです。

遠くから見た時には、ジョッキから泡が出ているビールかなと思っていましたが、

近くに寄ると、名古屋生まれのスイーツでした。 

泡立て器を持っているキャラといっしょに写真を撮ると

名古屋生まれの「でらシャス・スイーツ」がいただけます。

我が家ももちろんパチリ! IMG_8854 (640x480).jpg

 

フランス生まれの焼き菓子ガトーでクリームとお餅をサンドした

名古屋生まれの新名物です。 IMG_8908 (640x480).jpg

 

隣のテントでは、「ファイトいっぱつ!」と叫んで

リポビタンD&リストバンドをいただきました。IMG_8857 (640x480).jpg

 

IMG_8911 (640x480).jpg

 

そして、隣の隣には、福島からとってもいい香りのする桃が並んでいました。IMG_8860 (640x479).jpg

 

IMG_8910 (320x240).jpg

 

可愛く見事な桃 名古屋の街を明るくしてくれました。 IMG_8861 (640x480).jpg

 

今年も、名古屋の夏は暑かった!!!


by phirochiki & mhirochiki


(^^)v(122)  トラックバック(0) 

イタリア&台湾 [ファーストフード]

piza (60x55).jpg 先週の金曜日の夜は、待ちに待った[かわいい]ピザパーティー[かわいい]が開催されました[わーい(嬉しい顔)]

チーズ嫌いの mhirochikiが飲み会で不在だったので

チーズ大好き父娘 phirochiki & dhirochikiは、久しぶりに大喜びで

「ドミノピザ」にデリバリーしました。

クリスマスプレゼントの次に嬉しいピザが届きました。

オーダーしたのは、「夏のAセット」&「焼きたてカスタードパイ」です。 IMG_8823 (640x480).jpg

 

まずは、この夏限定の4種類のピザが楽しめる「夏のクワトロ」IMG_8824 (640x480).jpg

 

構成されているピザは、左上から 

ギガ・ミート 高麗カルビ 炭火焼豚カルビ イベリコ豚のトマトソースIMG_8832 (320x240).jpgIMG_8833 (320x240).jpgIMG_8836 (320x240).jpgIMG_8838 (320x240).jpg

 

そして、ボリュームいっぱいのスペアリブ バーベキューソースIMG_8828 (640x480).jpg

 

バーベキューソースをかけていただきました。 IMG_8831 (640x480).jpg

 

そして、「コブサラダ」

いっぱいの野菜にピリ辛のスパイスの効いたドレッシングをかき混ぜていただく

アメリカ生まれのサラダです。 チキンも入っていました。 IMG_8830 (640x480).jpg

 

セットにプラスしてオーダーしたデザートの「焼きたてカスタードパイ」

サクサクに焼き上げたパイ生地の中には、トロ~リとしたカスタードクリームが入っています。IMG_8826 (640x480).jpg

 

IMG_8839 (640x480).jpg

 

 

ビールも進んだ暑い夏の夜のパーティーでした。

もうひとつ 暑い夜にもっと熱いものを[ぴかぴか(新しい)]

名古屋名物 味仙の「台湾ラーメン」がカップ麺として登場しました。

ある日、会社帰りのコンビニで見かけ、買わずに帰ってきてしまったのですが

皆さんのブログを見ていたら たかぼんさんの記事で、ちょうどこの味仙の台湾ラーメンを見つけ

いてもたってもいられず、コンビニにもう一度出掛け買ってきました。 

ついでに、いっしょに並んでいたポテトチップスも買ってきました。 

味仙の本店がある名古屋の今池に若い頃に勤務していた会社があったので

たまに汗をダラダラかきながら食べていました。 IMG_8706 (640x480).jpg

 

IMG_8813 (210x158).jpgIMG_8817 (210x158).jpgIMG_8819 (210x158).jpg

 

これで、夏バテも吹っ飛んで行きました[手(チョキ)]IMG_8820 (640x480).jpg 


by phirochiki & mhirochiki


お土産いっぱいの田舎 [気に入った風景&食べ物]

omiyage (60x57).jpg 長野の田舎への帰省の続きです。

お昼をいただいた後は、お土産を買いに[かわいい]ひまわりの湯[かわいい]に行ってきました。

近くには、名前のように元気なひまわりが空に向かって咲いていました。 IMG_8783 (640x480).jpg 

 

広い敷地に温泉やプール、宿、料理屋、土産屋等が広がり、一大娯楽施設になっていて

愛知県からの車で駐車場は、相変わらずいっぱいでした。 IMG_8747 (640x480).jpg

 

IMG_8749 (640x480).jpg

 

IMG_8750 (640x480).jpg

 

採れたての野菜もずらっと並び IMG_8753 (640x480).jpg

 

去年もいただいた甘~いとうもろこしソフトクリームを今年もいただきました。

(ほのかなとうもろこしの味が後に口に中に広がります) IMG_8755 (640x480).jpg

 

こんな「いろはす」もあるんですね。 さっぱりしておいしかったです。 IMG_8778 (640x480).jpg 

 

お土産売り場には、郷土の漬物や加工肉も販売されています。 IMG_8760 (640x480).jpg

 

IMG_8761 (640x480).jpg

 

今回は、「りんご乙女」を買ってきました。

(すりおろしたりんごを加えた生地の上にスライスしたりんごをのせて焼きあげたクッキーです) IMG_8791 (320x240).jpgIMG_8792 (320x240).jpg 

 

道路を挟んで反対側には地酒を扱っている酒屋さんがありIMG_8764 (640x471).jpg

 

IMG_8765 (640x480).jpg

 

IMG_8766 (640x480).jpg

 

辛口好きなphirochikiは、店主に聞いて

最もキリッとした辛さのある IMG_8767 (640x480).jpg

 

喜久水の「辛口」を買ってきました。 IMG_8794 (640x480).jpg 

 

入口には、今まで知らなかった田舎平谷村のゆるキャラ「ちんえもんくん」が立っていました。 IMG_8772 (640x480).jpg

 

しっかりと田舎を堪能し、名古屋の家路に向かいました。

帰りには、おしゃれなケーキ屋「Ange(アンジェ)」さんでシュークリームを買ってIMG_8787 (640x480).jpg

 

IMG_8788 (640x473).jpg

 

IMG_8790 (640x480).jpg 

 

暑い暑い名古屋に無事帰ってきました。 



by phirochiki & mhirochiki