So-net無料ブログ作成
検索選択

隠元料理 [レシピ]

インゲン (60x57).jpg 本日は、先日、笠寺観音の六の市で買ってきたインゲンを使って

[かわいい]インゲン料理[かわいい]を作りました。

(中国から日本に来た隠元(いんげん)という僧侶によって伝えられたため、この名前がついたみたいですね) 

実がしっかりした瑞々しいインゲンです。 IMG_6098 (640x480).jpg

 

 

まずは、[るんるん]インゲンの磯辺揚げ[るんるん]です。

材料は、インゲン、ちくわ

調味料は、和風だしの素、青さ、片栗粉 IMG_6100 (640x480).jpg

 

水+和風だしの素+青さ+片栗粉を混ぜ、インゲンを詰めたちくわにまぶしてIMG_6103 (640x480).jpg

 

揚げたら出来上がり。IMG_6106 (640x480).jpg

 

 

次は、[るんるん]インゲン&鶏肉のしょうゆ麹炒め[るんるん]です。

材料は、インゲン、鶏のむね肉

調味料は、しょうゆ麹 IMG_6117 (640x480).jpg

 

カットした鶏むね肉を焼き、火が通ったら、インゲン、しょうゆ麹を入れて炒めたら出来上がり。IMG_6119 (640x480).jpg

 

 

次は、[るんるん]インゲン&蓮根のきんぴらの照り焼き鰆のせ[るんるん]です。

材料は、インゲン、蓮根、鰆

調味料は、麺つゆ、胡麻油、胡麻 IMG_6107 (640x480).jpg

 

鰆を蒸し焼きして、水+麺つゆで照り焼きにして胡麻をかける。

カットしたインゲン、蓮根を胡麻油で炒め、水+麺つゆで炒め、

水気がなくなったら胡麻を混ぜる。 

IMG_6110 (320x240).jpgIMG_6113 (320x240).jpg

 

鰆の照り焼きにきんぴらをのせたら出来上がり。IMG_6114 (640x480).jpg

 

 

〆は、[るんるん]インゲン&里芋&たこのカレースープ[るんるん]です。

材料は、インゲン、里芋、たこ

調味料は、オリーブオイル、にんにく(チューブ)、カレールー IMG_6112 (640x480).jpg

 

カットしたたこをオリーブオイル+にんにく(チューブ)で炒め、

レンジで温めた里芋とカットしたインゲンを加え、軽く炒め

水+カレールーで煮込んだら出来上がり。 IMG_6116 (640x480).jpg

 

IMG_6118 (640x480).jpg

 

 

残ったインゲンは、味噌煮に入れて煮込みました。IMG_6121 (640x480).jpg

 

 

それでは、インゲン料理いただきま~す。IMG_6124 (640x479).jpg 


by phirochiki & mhirochiki


(^^)v(128)  コメント(40)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

笠寺観音 六の市 [気に入った風景&食べ物]

roku (60x53).jpg 日曜日、笠寺観音様にお参りに伺うと、

ちょうど[るんるん]六の市[るんるん]が開かれていて、大勢の人たちで賑わっていました。

境内の中を所狭しとたくさんの露店が並んでいました。

この串カツ&どて煮屋さんは、常連さんです。

串カツは、ソースか味噌を選ぶことができます。

(今回はスルーしました) IMG_6056 (640x480).jpg

 

ねぎたま焼き屋さんも境内いっぱいにいい匂いを流していました。

(ここもスルーです) IMG_6061 (640x480).jpg

 

他にも瀬戸物屋、佃煮屋、たこ焼き屋等々

ついついお店の前で足を止めてしまうお店ばかりでした。 IMG_6067 (640x480).jpg

 

境内に大きな爆発音が響いていました。

看板の通りIMG_6057 (640x480).jpg

 

爆発して、網籠の中にポン菓子が飛び出します。IMG_6058 (640x480).jpg

 

出てきた米菓子を、大将が木枠に広げて固めています。 IMG_6060 (640x480).jpg

 

青のりをかけたポン菓子を買ってきました。 IMG_6127 (640x480).jpg 

 

八百屋さんには、採れたてのおいしい野菜がたくさん並んでいました。 IMG_6068 (640x480).jpg

 

今回は、このインゲンを買ってきました。

(後日このインゲンを使って作った料理をアップします) IMG_6098 (640x480).jpg 

 

苗木屋さんではIMG_6069 (640x480).jpg

 

パセリ ピーマン ミニトマトを買ってきました。IMG_6094 (640x480).jpg

 

早速、我が家の孫ゴーヤの隣に並べました。IMG_6095 (640x480).jpg

 

ちなみに、孫ゴーヤは、今年は猫に邪魔されず順調にスクスク伸びています。 IMG_6097 (640x480).jpg 

 

本堂を降りたところで、いつもいい匂いを流しているみたらし屋さんでIMG_6055 (640x480).jpg

 

きなこみたらし&五平餅団子を買ってきました。 IMG_6092 (640x480).jpg

 

笠寺観音の向かいの泉増院には、紫陽花が咲いていました。IMG_6081 (640x480).jpg

 

 

IMG_6078 (640x480).jpg

 

IMG_6076 (640x480).jpg 

 

by phirochiki & mhirochiki


(^^)v(116)  コメント(34)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

遇暖(ぐうたん) [外食]

遇暖 (60x53).jpg ネットで知立公園のすぐ近くにある気になる喫茶店を見つけたので

しょうぶを見た後に向かいました。

お店の名前は、「珈琲 遇暖(ぐうたん)」さんです。

広くておしゃれな喫茶店です。 IMG_5990 (640x462).jpg

 

IMG_5991 (640x477).jpg

 

店内も清潔で広いスペースをゆったり使っていました。IMG_5992 (640x460).jpg

 

 

この東海地区は、喫茶店文化が浸透している地域で、

街のあちこちに喫茶店があり、どの喫茶店も

他の地域の方はびっくりする内容のモーニングが出てきます。

こちらの喫茶店も他に負けない内容でした。

 

dhirochikiは、「クロックムッシュセット」IMG_6002 (640x480).jpg

 

パンに挟まれたチーズがトロ~としてよかったです。 IMG_6004 (640x479).jpg

 

とろり半熟の味付けたまごIMG_5994 (640x480).jpg

 

彩りサラダ IMG_6000 (640x480).jpg

 

フルーツ IMG_5999 (640x480).jpg

 

 

mhirochikiは、「サンドイッチセット 」IMG_5996 (640x480).jpg

 

パンがとても柔らかく美味しいサンドイッチでした。IMG_5997 (640x480).jpg

 

 

phirochikiは、「パンドミトーストセット」

(パンドミとはじっくり低温発酵して熟成したパンだそうです) IMG_5993 (640x480).jpg

 

外はカリカリ、中はもっちりした美味しいパンでした。IMG_5995 (640x480).jpg

 

 

ドリンクは、カフェオーレ、アイスコーヒー、遇暖ブレンドコーヒーをIMG_6008 (640x481).jpg

 

こういうちょっと高級感のある喫茶店が、今後増えてきそうですね。 


by phirochiki & mhirochiki


(^^)v(120)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

しょうぶつかず [気に入った風景&食べ物]

tiryu (60x53).jpg 昨日は、名古屋も少しだけ気温が低く(とはいっても最高気温27度でした)

過ごし易い一日でした。 久しぶりに名古屋から出てみました。

訪れた場所は、昨日から 「花しょうぶまつり」が開かれている知立市の

知立(ちりゅう)公園です。

ここは、公園といっても知立神社の敷地内にあります。 

この神社は、知立の謂れにもなった 「池鯉鮒(ちりふ)大明神」と呼ばれ、

江戸時代東海道三社に加えられた名社です。 IMG_5900 (640x480).jpg

 

東と西の2か所にあるしょうぶ園はまだ早過ぎたのか、ほとんど花がついていませんでした。

(きっとそうだろうとは分かっていましたが) 

東公園 IMG_5904 (640x480).jpg

 

西公園IMG_5953 (640x480).jpg

 

そんなしょうぶ園の中、早咲きのしょうぶが私たちを迎えてくれました。IMG_5908 (640x480).jpg

 

境内には国の重要文化財の「多宝塔」や IMG_5912 (640x480).jpg

 

鯉が泳ぐ神池に架かる花崗岩で造られた「太鼓橋」IMG_5916 (640x480).jpg

 

拝殿の両脇には狛犬がIMG_5985 (640x480).jpg

 

よく見ると、左側の狛犬の頭に1本の角が生えていました。

IMG_5928 (320x240).jpgIMG_5927 (320x240).jpg

 

境内でにわとりの鳴く声がすれども姿が見えず、探していたら

娘が木の上で鳴く夫婦(?)を見つけました。(何かいいことあるかな?) IMG_5951 (640x479).jpg 

 

拝殿の横の社務所では、「宝物展」が開かれていました。

入口にはサツキの盆栽が置かれていて、からくり人形、能面等が展示されていて

中にいたおじいさんが丁寧に説明してくれました。

(ありがとうございました。 )

IMG_5931 (210x158).jpgIMG_5933 (210x158).jpgIMG_5934 (210x158).jpg

 

IMG_5939 (210x158).jpg   IMG_5940 (158x210).jpg   IMG_5943 (210x158).jpg

 

境内には、明治18年建設の「養生館」IMG_5967 (640x480).jpg

 

天然記念物に指定されている知立市のある西三河では最も古い木といわれている

モクセイ科の「コネリコ」です。(まるで龍のようにくねっていました)IMG_5979 (640x480).jpg 

 

その龍の先には多宝塔がIMG_5982 (640x480).jpg

 

 

その帰りに、名古屋でも有名な「藤田屋の大あんまき」をお土産に買ってきました。

IMG_6013 (320x240).jpgIMG_6014 (320x240).jpg 

 

久しぶりにいただきました。

黒あん、チーズあん、抹茶あんです。IMG_6018 (640x415).jpg 

 

by phirochiki & mhirochiki


(^^)v(101)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

イナメナイ セロリ [レシピ]

セロリ (60x56).jpg 私のまわりでも好き嫌いのある野菜セロリ

私も、若いころはあの独特な清涼感が苦手でした。

10年ぐらい前から食べることができるようになり、

それから好んで食べるようになりました。

今回は、その[るんるん]セロリを使った料理[るんるん]をアップします。

このセロリを1本使いました。IMG_5834 (640x480).jpg

 

 

まずは、前回アップした豆腐料理屋さんで出てきたセロリの漬けものが

とても美味しかったので、我が家でもちょっとプラスαして作りました。

材料は、セロリ、みょうが

調味料は、朝漬けの素、オリーブオイル、七味(並べ忘れました) IMG_5837 (640x480).jpg

 

カットしたセロリ、一枚一枚剥いたみょうがを入れたビニール袋に

朝漬けの素、オリーブオイル、七味を入れ、軽くもみ、冷蔵庫で1時間ぐらい

寝かせたら出来上がり。 IMG_5839 (640x480).jpg

 

IMG_5855 (640x480).jpg

 

 

次は、[かわいい]セロリ炒り豆腐[かわいい]です。

材料は、セロリ、豆腐、ハム

調味料は、コンソメ、マヨネーズ、オリーブオイル IMG_5840 (640x480).jpg

 

オリーブオイル+マヨネーズでカットしたセロリ、ハムを炒め、

くずした豆腐を加え、水+コンソメを入れて炒めたら出来上がり。 IMG_5842 (640x480).jpg

 

IMG_5845 (640x480).jpg

 

 

そして、[かわいい]セロリのカレー炒め[かわいい]です。 

材料は、セロリ、じゃがいも、人参、玉葱

調味料は、料理用カレー粉IMG_5843 (640x480).jpg

 

細切りにしたセロリ、じゃがいも、人参、スライスした玉葱を

サラダ油で炒め、料理用カレー粉を加え炒めたら出来上がり。 IMG_5847 (640x480).jpg

 

IMG_5851 (640x480).jpg

 

〆は、[かわいい]セロリのめばる煮[かわいい]です。

材料は、セロリ、北海道産ガヤ(メバル)

調味料は、麺つゆ IMG_5835 (640x480).jpg

 

水+麺つゆを温め、メバルを入れカットしたセロリをのせて

約20-30分煮込んだら出来上がり。 IMG_5836 (640x480).jpg

 

IMG_5852 (640x480).jpg

 

 

それでは、セロリ料理いただきま~す。 IMG_5858 (640x480).jpg



by phirochiki & mhirochiki


(^^)v(121)  コメント(39)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理