So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

もうちょっと休憩いただきます [所感]

先月の終わりにブログを休止してから、およそ1か月が経ちました。

皆様には ご心配をおかけし、大変申し訳なく思っております。

少し落ち着きましたので、本日は、休止した理由、そして

まだ再スタートできない理由につきまして、簡単ですが、説明させていただきたいと思います。

 

私 phirochikiの父が 昨年12月に末期の胃がんだとわかり、

この9月3日に、家族に見守られながら息を引き取りました。

実際に入院した期間は あまり長くなく、ほとんど家で過ごすことができました。

家族を含め、周りの方々にもご迷惑をかけずに、安らかに息を引き取りました。

実直で真面目な性格をそのまま最期まで見せてくれたその姿には

悲しみ以上に父の偉大さを感じました。

葬儀も、たくさんの方々のおかげで無事に終わりました。

 

今夜は、そんな父の畑で採れた野菜を使ってうちごはんを作りました。 

IMG_8826 (640x480).jpg 

 

父の死のおかげで、自分の身のまわりの重たいものが徐々に軽くなっていき、

本当の自分、そして、家族のことが少しずつですが見えてきました。 

四十九日の法要が過ぎた頃には、また違う形でブログをスタートできそうな気がしています。

その折には、また宜しくお願いいたします。 


by phirochiki & mhirochiki


(^^)v(177)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ちょっと休憩 パート2 [所感]

突然で申し訳ございませんが、

諸事情により、少しの間ブログを休憩させていただきます。 

また復帰した折には、今まで通り宜しくお願いします。 

 

by phirochiki & mhirochiki


(^^)v(131)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

キャベツ料理 [レシピ]

kyabetu (60x56).jpg 先日、信州の実家で採れたキャベツを使って [かわいい]キャベツ料理[かわいい]を作りました。

今回は、このギュッと葉が重なり合ったキャベツ1個使いました。 

IMG_8444 (640x480).jpg

 

 

まずは、「キャベツとかつお和え」です。

材料は、キャベツ、油揚げ、かつお節

調味料は、昆布茶 IMG_8448 (640x480).jpg

 

手でちぎり、塩ゆでして水で冷ましたキャベツとカリカリに焼いた油揚げを

かつお節と昆布茶で和えたら出来上がり。 IMG_8450 (640x480).jpg

 

 

次は、「キャベツとたらこの中華スープ」です。

材料は、キャベツ、たらこ

調味料は、中華の素、片栗粉 IMG_8451 (640x480).jpg

 

水+中華の素+片栗粉を温め、たらことキャベツを混ぜて

さらに温めたら出来上がり。 IMG_8455 (640x480).jpg

 

 

そして、「キャベツと牛肉のサラダ」です。

材料は、キャベツ、ピーマン、牛肉

調味料は、オリーブオイル、マヨネーズ、野菜ドレッシング IMG_8445 (640x480).jpg

 

塩ゆでして冷ましたキャベツとピーマン、茹でて冷やした牛肉に

オリーブオイル+マヨネーズ+野菜ドレッシングをかけたら出来上がり。 IMG_8447 (640x480).jpg

 

 

さらに、「キャベツとツナのカレー煮」です。

材料は、キャベツ、人参、玉葱、ツナ缶

調味料は、麺つゆ、カレー粉 IMG_8453 (640x479).jpg

 

水+麺つゆ+カレー粉を温め

カットしたキャベツ、人参、玉葱とツナを入れて煮込んだら出来上がり。 IMG_8457 - コピー (640x480).jpg

 

 

それでは、[かわいい]キャベツ料理[かわいい]いただきま~す。IMG_8456 (640x480).jpg

 

by phirochiki & mhirochiki


(^^)v(108)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

神戸屋のカレー [外食]

cary (60x56).jpg 本日は、ずっと前から気になっていて、

いつか入ろうと思っていたお店をアップします。

そのお店は、大須のど真ん中の可愛い3人のエンジェルの噴水の近くにあります。

IMG_8268 (640x480).jpg

 

 

「旨い!!カレー」の旗に期待を込めてお邪魔しました。

お店の名前は 「神戸屋カレー厨房」さんです。 IMG_8270 (640x480).jpg

 

名古屋のステーキ屋「神戸屋」さんの先代須賀哲夫氏が日本郵船で取得して

80年間守り続けたカレーのレシピを再現したカレー専門店です。

店内には、その歴史、写真が飾られていました。 IMG_8273 (640x480).jpg

 

IMG_8276 (640x480).jpg

 

下の須賀哲夫さんといっしょに写っている小さな子ども

このカレー屋さんのオーナー、息子の須賀碩二さんです。IMG_8278 (640x480).jpg

 

とても気さくな楽しい方でいっぱいお話を聞かせていただきました。

その後、ビラを持って大須の街に出掛けて行かれました。 

(色々なお話を聞かせていただきありがとうございました。)

 

 

いただいたカレーは、

野菜カレー (たくさんの野菜がゴロゴロ入っていました[ぴかぴか(新しい)]IMG_8283.JPG

 

メンチカツカレー (ジューシーで柔らかいメンチカツでした[ひらめき]IMG_8282 (640x480).jpg

 

もちろん 一押しの 須賀哲夫カレー (牛と豚肉のコンビでボリューム満点でした[手(チョキ)]IMG_8281 (640x480).jpg

 

そして、カレーにプラスして、カレーモッツャレラパスタも注文しました。

(とろけるチーズとカレーの相性が抜群です[exclamation×2]IMG_8284 (640x480).jpg

 

[レストラン]ボリュームいっぱいランチ[レストラン]IMG_8285 (640x480).jpg

 

御馳走様でした[わーい(嬉しい顔)]

 

アフタードリンクは、アイスコーヒーとオレンジジュースです。IMG_8280 (640x480).jpg 

 

by phirochiki & mhirochiki 


(^^)v(102)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

田舎の土産 [気に入った風景&食べ物]

omiyage (60x56).jpg お墓参りを済ませた後、実家でお昼をいただいた後

すぐ近くの道の駅ひまわりにお土産を買いに出掛けました。

道の駅の道路際のひまわりは、雨にも負けず

元気に上を向いて咲いていました。 

IMG_8423 (640x480).jpg

 

今年も残念ながら時間がなく、温泉には浸かることはできませんでした。IMG_8432 (640x480).jpg

 

 

まずは、平谷村名物とうもろこしのコーンソフトクリームをいただいて

お土産買い物スタートです。 IMG_8434 (640x480).jpg

 

信州名物野沢菜漬が入ったちょっとピリ辛のしぐれです。

きくらげの食感がとてもよかったです。 

IMG_8458 (320x240).jpgIMG_8459 (320x240).jpg

 

ふわふわ生地の中に、カスタードクリームをリンゴジャムが入った「林檎のほっぺ」です。IMG_8460 (320x240).jpgIMG_8463 (320x240).jpg

 

りんごを丸ごとスライスして生地にのせて焼いた「りんご乙女」です。IMG_8467 (320x240).jpgIMG_8471 (320x240).jpg

 

信州味噌の香ばしさとお米のカリッとした食感がいい「信州みそ焼きめしせんべい」です。IMG_8465 (640x480).jpg

 

そして、ひまわりの湯の反対側にある酒屋さんで買ってきた

大好きな辛口の日本酒 IMG_8435 (640x480).jpg

 

なま酒「信濃錦 天堕(てんおつ)」です。IMG_8440 (640x480).jpg

 

そして、小腹が空いたので手作りパン屋さんでIMG_8437 (640x480).jpg

 

コーンパンとメロンパンです。IMG_8436 (640x480).jpg

 

 

ここに来る前にいただいたお昼は

このひまわりの湯に隣接するお食事屋で焼いてくれた

あまごの塩焼きと IMG_8428 (640x480).jpg

 

五平餅です。 こちらが「えごま」でIMG_8427 (640x480).jpg

 

こちらが「ネギ味噌」です。IMG_8426 (640x480).jpg

 

御馳走様でした。 


by phirochiki & mhirochiki


(^^)v(110)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の5件 | -